忍者ブログ

つらつらつれづれ

Home > ブログ > 映画・ドラマ・舞台 > 裏切りのサーカス

裏切りのサーカス

映画の内容には全く触れませんよ-。

コレを見てナニがビックリしたって、ゲイリー・オールドマンの格好いいこと!
私のなかのゲイリーといえば

 
 クスリで
 きめきめ~














とか





  髪!
  ひげ!
  服!




といった、ちょっとエキセントリックな俳優さん。


かと思えば、「バットマンビギンズ」に至っては劇場でエンドロールが流れるまで気がつかない程の地味さ。



「Gary Oldman」の名前を見つけて「ええっ!!どこに出てた!?」とものすごく驚きました。あまりにも普通で全然わからなかった・・・。

この映画ですっかりイメージが変わりました。
スマイリーかっこい~。
物静かで、少し疲れたような表情の中に、時折冷徹さを感じさせる一瞬があります。淡々と自分の任務を遂行していくのがいいですね。仕事のできる男、ステキです。
それも現役をリタイアするかしないかくらいの年齢の、そこに至るまでの時間を感じさせるような「顔」をしている男の人。ステキ。
1度見ただけじゃ内容がよくわからなくてもう一度見たんですけど、2回目はゲイリーから目が離せませんでした。
本当にゲイリー・オールドマンって存在感と迫力のある俳優さんだな-。
いやー、こんなに格好いい人だと思わなかったな-。


全体的に出演者が「おじさん」に偏ってますね。
ストーリーも派手さはないし(でも何度も見たくなる)、画面もおじさんばかりなので色合いが渋め。背広ばっかり。
そんな中でギラムの存在は「差し色」みたいだなと思いました。この人だけ色目が違いますよね。
外見も、金髪で明るめのスーツでおじさん達とはちょっと違う。
原作でもこんなふうにちょっとした「おしゃれさん」として描かれているのかな~。



スマイリーの渋さを引き立てる
ギラム君
決してうるさくならず
いい塩梅の存在感です







 






  ところで
  MI6でゲイといえばこの人

 ジャック・バルバロッサ・バンコラン少佐

  殺人許可証も持ってます







PR

2 Comment

無題

私もこれでおじさんの世界の扉を開けてしまいました。
ギラムの原作での描写は、
40歳くらいなのに大学生にも見える
だと言うのを聞いたことがあります。
ピッタリのキャスティングでしたね。

無題

へ~、そんな人物なんですか。
童顔・・・というか若々しい感じなんですかね。

私もナイスキャスティングだと思います!
髪型可愛くて大好きなんですよ~。

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP