忍者ブログ

つらつらつれづれ

Home > ブログ > Benedict Cumberbatch

サタデー・ナイト・ライブ出演決定!




先日の『ジミー・キンメル ライブ』でのベネさんの小芝居(って言っていいのか!?)を見て、コメディ映画に主演してよう!という想いが強くなったところに嬉しいニュースが入ってきました。
11月5日の『サタデー・ナイト・ライブ』にゲスト出演するんですってー!わーい!
SNLといえば『ゴーストバスターズ』ですっかりその魅力に虜になった「ホルツマン」ことケイト・マッキノンがレギュラー出演しています。
全く映画には興味がなかったんですが、「ホルツマンとシャーロックは気が合いそう。でも絶対“童貞”っていじられるよね」ってツイートしてる方がいて、どうにもこうにもホルツマンが気になっちゃって結局上映終了ギリギリで見に行ったんですよね。
もうねえ、見てよかったー!ホルツマン大好き。

二人の共演が見られるなんて夢のようだわ~。
でも本当は映画で・・・と思うんですがそれは無理かな。
まじめでいい人のベネさんと、そんな彼にびしーびしーと手厳しくダメ出しをしまくる会社の同僚ケイト。みたいなのをやってくれないかな。
ああ、大金持ちだったらなー。そんな映画作るのになー。

番組の初めにゲストのトークが毎回あるんですけど、これってベネさんの得意分野じゃない?うーん、楽しみだ。
1時間ずーっとベネディクト・カンバーバッチ。うわー、楽しみー!
でも全部英語!!あたりまえだけど。

Huluで『サタデー・ナイト・ライブ』は字幕を付けて放送してますが、今回のに字幕が付くのはいつになるのか。
ベネディクト・カンバーバッチの面白みを堪能できるのはいつなのか。

わからないなりに楽しむつもりだけどね・・・。
先は長いのだ。

PR

ワックスベネディクトさん






もしくはカンバーワックスさん。
今日からヴァルカナイズ・ロンドン青山で展示されています。
そして14日からはマダムタッソー東京に常設。

マダムタッソーに移動になる頃には、私も夫と東京へ強化合宿旅行に行くので会いに行くチャンスなんだけど・・・。

私のTLにも画像が流れてくるんですが、横顔なんかそっくりです。
前回の時と違って、椅子に寄りかかっているようなポーズなので・・・これ、横に座ったら顔がすごく近くにくるね?
いやー、無理。
去年は勢いで会いに行きましたけど、これは無理。
夫同伴でこんな綺麗な人の近くに行くの無理。
せめてさー、いつもの青シャツ着せてくれないかな・・・。

しかし安心の「常設」ですから、いつか一人旅の時に会いに行くんだー!

Wimblebatch 2016






去年の今頃から比べたら、私の恋心も大分落ち着いたって感じですね!
なにしろ久々の恋だったので、女性ホルモンが暴走して毎日ハアハアしてましたからね!
自分でも(これはおかしい)と気がついているのにどうしようもなくて、人のおうちで長々としたポエミィなコメントを残したり・・・。
恥ずかしい!!

とにかく1年経って、「あら、嫁かわいいじゃない?」と思うようになりました。
この二人で手のひら合わせてるところなんて、微笑ましい~。かわいい~。

昨日はベネさんが見に来ているということで、ウィンブルドン見ました。
テニスも見ていましたが・・・やっぱり観客席のベネさん探しに忙しかった!
見つけた時はちょっと興奮。
今、生きてる、生の、本物のベネディクト・カンバーバッチだー!と。
変な日本語ですけど、頭の中はそんな感じ。

ああ、いつか本物に会ってみたいねー。
huge で massive なファンですって私も伝えたいよー。

浴衣batch







今日7月7日は浴衣の日なんですってよ、皆様。
なので私も浴衣batchの画像を貼りたい。
あっちでもこっちでも同じ画像を見かけるけど、貼りたいったら貼りたいの!!

この間、海外のベネさんファンが「スタトレの来日プロモーションが最高だった」って言ってくださっている、とツイートしてる方がいるのを見て、日本に来た時のベネさんのかわいらしさは特別だったのねと嬉しくなった。
同じく海外勢が、浴衣姿の画像に「殺す気か」ってリツイートしてたっていうのもみた。
浴衣batchが可愛いという気持ちは世界共通らしい。
どこがステキ?どのへん?
オリエンタルとかエキゾチックな感じなんですか?
あー、じっくり詳しく聞いてみたい。

映画のプロモ等で来日した女優さんが、着物や浴衣を着ているのを見かけることがありますが、可愛いんだけど・・・可愛いんだけど・・・なんだか違和感があるよなーと常々思っていたのだ。
だけど、ベネさんにはその変な感じがしない。
彼に浴衣を着せた人に表彰状とメダルを授与したいくらいだ。
はぁ~・・・ステキ・・・う~んかわいい・・・。


しかし。しかしなのだ。
そのツイートを見た翌日、気分よく開いた朝刊のコラムにこんなことが書いてあった。

『着物は顔が大きくないと似合わない。』

PAGE TOP