忍者ブログ

つらつらつれづれ

Home > ブログ > SHERLOCK > SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁 2

SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁 2

ホームズ「僕はお前が死ぬのを見た。なぜ、死んでないんだ?」
モリアーティ「Because it’s not the fall that kills you. It’s the landing.」

よくお邪魔するMistyさんのブログで、この2人の会話の解釈を読ませていただきました。
(今回の記事中にあるセリフもMistyさんのブログより転載させていただきました。ありがとうございます。)
その解釈とは別に、私が不思議に思ったのは、ホームズが言っている “you” はモリアーティ、モリアーティの言っている “you” はホームズ、というふうに読めて、かみ合ってないよね?ってところ。

なぜ、モリアーティは死んでいないのか?との問いに
なぜならホームズを殺すのは fall ではないからだ。それは landing だ。と答えている、ように見える。

変だよね?
気になって私なりに考えてみたけど、何重にも意味が重なってて、すごく分かりづらいんだ、これ。


まずは、このモリアーティは「ホームズのマインドパレスの中のモリアーティ」だから、ホームズ自身とも言える。そう考えればこれは会話のように見えて、ホームズが自問自答しているのだ、とも解釈できるかな。
「落ちて死ぬ」と言えば、S2E3のシャーロックだとばかり思っていたけど、ホームズの世界で落ちて死んだのはモリアーティだ。この場面のモリアーティは頭を打ち抜いていたから、「シャーロックの世界のモリアーティ」だとばかり思っていたけど、これは「ライヘンバッハの滝から“落ちた”モリアーティ」でもあるのかも。マインドパレス内ではシャーロックでありホームズであるように、モリアーティも両方の世界のモリアーティなんだろうね。
で、最初に書いたように姿はモリアーティですが、中身はシャーロックですよ、と。
そう考えると、ここの “you” はモリアーティのことで、彼の死についてシャーロック&ホームズが考察していると・・・ああ、ややこしい!


それからお次は、やっぱり相手がモリアーティですから、相手と話がかみ合わなくたって気にしない!と言うことで、後半の “you” はシャーロック&ホームズだよ、の場合。
「なぜならホームズを殺すのは fall ではないからだ。」
そうだね。S2E3で落ちたけど死んでないもんね。
じゃあ、シャーロックを殺すであろう “landing” ってなんだ。

この後、シャーロックののった飛行機が着陸するので、ちょっと意味ありげに匂わせて、ただこのシーンにつなげるためのセリフなのかとも思った。
眠りの浅い時にTVやラジオから聞こえてくる音につられて夢を見ることってあるでしょ。きっと機内の放送で「当機は着陸態勢に入りました」とか言ったと思うんだよね~。それで “landing” って単語が出てきたのかと。

いや~、でも、他になにか意味ないかな。 “landing” に・・・と、お昼ご飯を食べながらスマホで調べていたら実におもしろいことを発見しました。

こちらをクリック

真ん中あたりに「Anagrams  Ingland」とある。

更に上記の“Ingland” をクリックすると「Archaic spelling of England」って書いてあるじゃないですか!

 “landing” って単語の中には “England” が隠れているんですよ!
モリアーティは「シャーロックを殺すのは  “England” だ」って言ったのかもしれないよ!(“you” について考えてたはずなんだけど、違う方向にそれちゃった・・・)

じゃあ  “England” って何か。
 
またS2E3のように周りの人たち追い詰められるのか? “England” の国民に。
でも、シャーロックはそんなの気にしない人だしねえ。

・・・そういえば、「歩く英国政府」とか呼ばれる人物がいなかったっけか。シャーロックのすぐそばに。今回のスペシャルでは弟が心配で心配で、「Please」なんて言っちゃった人が。

もちろん、“kills you” と言ったって、言葉そのままの意味ではないとは思うけど。
でもここまで考えちゃったらもう、S4はぐっさぐさに心をえぐってくる内容にしか思えなくて、今からちょっと辛い。

ただ、シャーロックの「モリアーティは間違いなく死んでいる。もっと重要なのは、奴が次に何をするか、僕には手に取るように分かるということだ。」と言うセリフ。
次にモリアーティが何かを仕掛けてくるとして、その何かがもしかして “It’s the landing”だったっとしても、シャーロックにはすべてお見通し・・・なんだろうか。
安心して見てて大丈夫・・・なの!?


PR

2 Comment

ホントにややこしいですね~

WINTさん、色々考えてますね~アナグラムの発見もすごいですが、このビクトリアンホームズが、ホームズでありシャーロックでもあるように、モリアーティも現代版と滝に落ちたモリアーティかも…というのも、なるほど!と思いました。

この意味深なセリフが、果たしてS4の何かを暗示しているのか…でも確かに、これは全部シャーロックの意識の中のことだから、このモリアーティが何か恐ろしいことを暗示しているとしても、つまりシャーロックはそれを知っている…ってことですよね。あぁややこしい!!

でも、もうひとつの可能性として今思い立ったのは、モファティス自身も明確な答えは持ってなくて、わざと思わせ振りな言い方をさせて、ファンが解釈するのを面白がってる…とか…(涙)まぁ、マインドパレス内のジョンが、S3まではプ―ルサイドの服を着ているとか、私は最近まで気がつかなかったけどものすごく考えられてる部分もあるようなので、やっぱり深い意味があるのかもしれませんけど。ともかく、シャーロックをもうちょっと幸せにしてあげてほしいです。

あ、ところで、ハムレットの気になる場面の件が分かったんですね!良かったですね~でも、あの映像は一体…まぁ、深く追及するのはやめましょう…

ベネさん、What's on Stage Awardsの受賞コメントで初めて彼自身の今回のハムレットへの気持ちみたいなのを聞きましたが、やっぱりとってもポジティブでしたね。

知らなかった!

私の考えていることは全くの妄想なのかもしれません。すっごく的外れな。でも、頭に浮かんじゃうと離れないんですよ~。こんな時のためにブログをやっていて本当に良かった!!制作側はこのようにファンがあーでもないこーでもないと頭を悩ませているのを見て楽しんでいるのでしょうか・・・。
そういえば「I O U」の話はこれからでてくるのでしょうかねえ。これもあちこちでいろんな説をみましたが。

ジョンの服、全く知りませんでした。いや~、気がつく人凄いですよねえ。プールサイドの服なのはなにか意味があるのか、ないのか。・・・おっとまた色々妄想が捗ってしまう。
S1E2で、ジョンの経歴に「薬物依存が専門」みたいなことが書かれているのを見つけた方もいましたねえ。ファンはよく見ている!凄い!

ハムレットの映像は・・・いずれ静かに消えていくと思うので・・・。内緒にしておいてください。

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP