忍者ブログ

つらつらつれづれ

Home > ブログ > お絵かき > Richard III

Richard III



リチャード三世です。
王様はなんでそんな装飾品をつけてるの・・・描きづらいわあ・・・。
そして顔にちょっと少女マンガ入ってしまったねー。でもこれ以上どうしようもないんだー。

日本での放送が始まって、もうちょっと画像が増えたら短髪の王様も描いてみたいなー。
鎧姿とか。描きづらい!!って文句は言うけど。
PR

4 Comment

お知らせありがとうございます!

こんにちはー。
早速飛んできちゃいました。
すごーい、しかもフルカラー!ベネディクトの口元がそっくりすぎて感動です。
確かに装飾品は難しそう・・・でも毛皮の質感がリアルで素晴らしいです。
雰囲気がよく出てるし何よりWINTさんの絵はかっこいいの中に
ほんのり可愛さがあってすごく好きです。
今度は短髪王様なリチャードをぜひぜひ、お時間のある時にでも~。

無題

ちょっと少女マンガチックですよね。私のベネさんは。
dicoさんの記事をみて、「私も今丁度“ホロウ・クラウン”をーーーー!」と言いたかったのです・・・。

無題

WINTさん
わおおおおお!
かっこいい〜〜
繊細ながらも大人っぽくて素敵です。
自分もマンガ描いてたくせに、洋画のマンガ化を目にすると
ついつい厳しい目で見てしまうんですが、
自分が大人だからか、大人っぽい絵柄がやっぱり好き。
自分の中の俳優やキャラ愛を表現してるのだから文句言う筋合いはないのに、あまりにキラキラしたのを見せられると、
つい自分も美化して俳優を見ていることを思い出させられて
恥ずかしくなるからかもしれません。

ありがとうございまーす!

プロの目から見たら粗だらけかと思いますが、なんだか楽しくなっちゃって。
髪の毛くるんくるんするのがとにかく楽しい。
しましまさんも久しぶりにいかがですか?

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP