忍者ブログ

つらつらつれづれ

Home > ブログ > THE HOLLOW CROWN > ホロウ・クラウン その1

ホロウ・クラウン その1

「ゲースロ」だけでなく、「夫」という避けるわけにはいかない壁のせいで、妻のドラマ鑑賞は予定通りいかないんだー!妻はお出かけするより、一人でTVを見たいんだよ・・・。
ほらもー、あっという間にベネさんの登場回じゃないか!

というわけで、きっちりシーズン1から観る予定でしたが、さっくり飛ばしてシーズン2。
予習も叶わず真っ白な状態で、1話から3話まで鑑賞。
シーズン1のリチャード二世を観た後のヘンリー六世なんですけど、この人もアレ?って感じの王様だなー。しましまさんが言っていたのはこれか!
一言で表すと・・・ヘタレ?
リチャード二世はまだ1話だけなので、きっとあの後続きを観ればバカ殿の印象は変わるんじゃないかと思ってるんですが、ヘンリーはどうだろうか・・・。
今後の展開に期待しましょう。

本当になんの準備もなく見始めたので、内容がどうとかいうのは後に置いておいて。
リチャードの初登場シーンが可愛らしかったな!とまず私は言いたいわけです。
それだけです。



わあ!可愛らしい♡



わあ!顔がなげぇ♡・・・ではなくて。
可愛いなあ、と思いました。本当です。
無邪気な、子供みたいな顔だな~と。

リチャード三世の残忍さ、というのはもしかしたら、彼の幼少時代に受けた身体的ハンディキャップへの非道な扱いも一因かと思ったのですが、そういう描写はなかったですね。
ちゃんと分け隔てなく親から愛情を受けているように見えました。
だとしたら彼の残忍さは持って生まれたものなんでしょうか。
まあねえ、無邪気さと狂気は紙一重ですしね。
(最近ではリチャード三世は今まで信じられてきたような恐ろしい人物ではなかったという説もあるようですが)

リチャードがあまりにも無垢な表情を見せるので、はて、この時彼は何歳であろうかとwikiで調べてみました。
ざっと通して観ただけなので年代がよくわからないんですが、サマセット公が戦死したことから、多分3話の最後は1455年のセント・オールバーンズの戦いでしょうか。
リチャードが生まれたのが1452年。
だとしたら
上の画像のリチャードは3歳です!!


いくらなんでもそりゃないだろうよ、ともうちょっと調べたところ、シェイクスピアの「ヘンリー六世」ではリチャード三世の年齢は本来のものより上げて描かれているそうなので納得。
十代後半か二十代前半・・・とかそんなところでしょうかね~。

どちらにしてもベネさんの年齢よりずっと若い役であるのは間違いない。
そしてほとんど情報なしでみた私には、未来にまだなんの憂いも感じていない、真っ直ぐな視線を持った子供、に見えたわけです。
だって3歳だものね!!(←違う)

40を目前にして3歳を(本当は違うけど)表現するベネディクト・カンバーバッチ。
恐るべし(違うけど)。

PR

2 Comment

無題

WINTさん

うわあ!リチャード3歳!!!シェイクスピアさんたら、やってくれますね!計算したWINTさんもすごいです。
でも私も別の人を計算したんですよ。ダウントン伯爵様の摂政グロスター。ヘンリー六世は五世の息子で、グロスターは五世の弟のはず。
五世は若くして35歳くらいで死んだのにその弟はもうおじいさんの年代って・・・!w
シェイクスピアのせいかホロクラキャスティングのせいかわかりませんけど。

あと、リチャード三世、あとになって辛かった人生をペラペラしゃべりますよ。お母さんも。どうぞお楽しみに。

無題

ながーいながーい期間の物語なので、キャスティングにはどうしても無理が出てきますよね。
シェイクスピアも物語をうまく収めるために、他の所でも史実を弄くってそう。
そのへんは脳内で補完しやがれ!ってことでしょうね。
でも、グロスターってヒュー・ボネヴィルでしょ?この人52歳ですね。おじいちゃんと言うにはまだ若いような・・・。見た目60歳越えてるかと思いましたけど・・・。

やはり辛い幼少期を送っていたんですか、彼は。
剣を使うとか、馬に乗って戦うとか、そういうのができないと男としてはみそっかす・能なし・足手まとい云々・・・なんて時代だったでしょうから、なにかありそうだよな~とは思ったんですが。
楽しみにしてまーす!

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP