忍者ブログ

つらつらつれづれ

Home > ブログ > Hamlet > Christopher & ハムレット 6 

Christopher & ハムレット 6 

ベネさんの息子さんの名前が発表されましたね。
『Christopher Carlton Cumberbatch』6月1日がお誕生日。
ちょうど3ヶ月。どんどん可愛くなっていくところだな~。お父さんメロメロだろうなあ。
「パレーズ・エンド」でベネさんの演じた人物が「クリストファー」だそうですが、こちらはまだ見ていないので、まず頭に浮かんだのは「イミテーション・ゲーム」のほう。
どちらにしてもこの名前はベネさんにとってなにかしら思い入れのある名前なんでしょうか。

すごく上品な、貴族的な名前ですてき・・・なーんて思って画像検索したらBTFのドクが出てくる・・・。クリストファー・ロイド。それからクリストファー・リー。概ねおじいちゃん。
「クリストファー」という響きから、ガラス細工のような少年を思い浮かべてたんだけど、この私のイメージは一体どこからきたのだろうか。
竹宮恵子とか萩尾望都とか、クリストファーが出てくるマンガって描いてなかったっけ。


それにしても親子して長い名前だよね!

   



 若かりし頃の
 ジジbatchとパパbatch。
 
 ここにマゴbatchが
 加わります。
 きっとすっごく
 可愛い男の子!














さて「ハムレット」。その評価は分かれている模様。
低評価ばかりは困るけど、高評価ばかりなのも完璧すぎてつまんない。
なので今回のベネレットの「ここはいいけど、ここはダメ」みたいなのの方が、鑑賞する側としては興味を惹かれるのではないかと思ったり。あくまでも個人的な意見ですが。

いくつか出てる劇評で気になったのが、「5つ星のハムレットが、3つ星のショーのなかに閉じ込められている」というもの。
ベネさんの演技は素晴らしい!けど演出その他が・・・ってことのよう。

ベネレットを見てきた人たちの感想で「わかりやすい」というのをよく目にする。
この「わかりやすい」を大事にするあまり、他の所を犠牲にせざるを得なかったのか?評価がバラバラなのもこれが原因?とちょっと心配になってしまった。
ベネさん本人はそれを納得してるのかなあと。
もっと玄人好みの、ガッチガチの(って変な言い回し・・・)「シェイクスピアでございます!」っていうのをやりたかったんじゃないのかなあと。

そんなふうに思ってたんですが、たまにお邪魔させていただいてるブログで、以前ベネさんが「シェイクスピアを見た事がない人や、劇場に来た事がない人に見てもらいたい」とインタビューで答えていたというのを教えていただきました。

だとしたら、今回の「ハムレット」はまさにベネさんがやりたかった「ハムレット」なのか。
「ベネディクト・カンバーバッチがやるから見たい」と思って、今回バービカンまで足を運んだ人は大勢いるだろうけど、そこからシェイクスピアの作品に興味を持ったり、舞台に興味を持つ人がいるかもしれない。
そういうふうに作られた「ハムレット」なのだろうか。
かく言う私も初シェイクスピアだしね。
予備知識なしで見ては、舞台を作った人たちに申し訳なくて、本を読んだり過去のハムレットを見たりしてる。
まんまとベネさんの思惑に嵌まってしまっている。
まだ「うわー、ハムレットっておもしろい~」という境地までは到達してないけど。
いつかそう思えたらいいなあ。
ベネレットを見たらそう思えるかな?

そして多くの人に見てもらいたい、という意向があるならば、ぜひDVD化も考えて欲しいよね!


PR

10 Comment

無題

WINTさん

なぬううううう、私の大好物「パレーズ・エンド」をまだ観ていないですと! 何てもったいない、是非ご覧くださいませ、そしてベネディクトが自分の息子にクリストファーという名前を与えた理由に思いをはせてくださりませ!!

……っていうか、これから初めてあのドラマを観られるなんて逆に羨ましいぞ。

無題

うう・・・。
ないのです・・・「パレーズエンド」はどこにもないのです。
札幌のTSUTAYAには置いていない・・・。

しかし、そんなふうに言われたら見ないわけにはいかないじゃないですかー!
期待が高まっちゃう。
ネットで借りようかしら。

札幌のTSUTAYAって……!

なぬうううううう、札幌のTSUTAYAったら私の大好物「パレーズ・エンド」を置いていないですと!

私はDVD-BOXを買って持っているのでお貸しすることは可能ですが、送料を考えればTSUTAYAのネットレンタルのほうがずっとお得ですよね。というか、もし今までネットレンタルをされたことがなければ、はじめての方限定の30日無料おためしというのがあります。私もかつてこの制度をがっつり利用してマニアックなDVDを借り、無料期間が過ぎたら解約しました。参考までに。

http://www.discas.net/netdvd/dcp/guide/fstFTRental.html

無題

なんと!BOXをお持ちですか!
hedgehogさんの本気を感じました。「サイダーハウス・ルール」はVHSなのに・・・。
これは見なければなりますまい。
もしかしたらGEOに置いてるかもしれないんですよ。
ここになかったらネットレンタルを利用します。「30日無料おためし」いいですね!
情報ありがとうございました。

無題

こんにちは。
パレーズエンドのクリストファーはベネディクトが大好きなキャラクターだとインタヴューで何度も言ってましたが、自分の息子にまでその名をつけるとは、正直な人なんだな!と改めて思いました!!
DVD、発売直後は値段高かったですけど今なら安いセットも出ているようですよ!ぜひぜひ!持っていて損はないかと!

無題

しましまさんも「パレーズ・エンド」推し?
あらあら、これはなんとしても見ないとね!

安いセットですって!

WINTさん、しましまさん

何と、「パレーズ・エンド」の安いセットが出てたんですね! ふ、ふん、たとえ後からそういうものが出ると分かってても私は初回限定版を買ってたわ〜(←精一杯の強がり)。

にしても、クリストファー・ティージェンスにちなんで自分の息子をクリストファーと名付けるって、ちょっと意外でした。クリストファー、尊敬に値するいい人ですし私も大好きですが、いかんせん苦労が多いというか、幸せに縁遠いタイプなんですもの。

もっと安い

私なんて最も安いと思われるイギリス版DVDですよ・・・
特典とかもない素っ気のないやつです^^;

無題

アマゾンで2,835円だった。
え~、どうしよう。買っちゃおうかな~。

無題

ぜひぜひ!
これ、時間かけて何度も観てジワジワきますから!

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP